【星とカードのリーディング】 新月・満月リーディング

2022年うお座新月ホロスコープ&オラクルカードリーディング

2022年うお座新月ホロスコープオラクルカードリーディング
にっこりたんぽぽ

3月3日のひなまつりの日に新月になるんでしょ。

うお座新月だね。

かせいちゃん
たんぽぽ

どんなことが起こるの?

今回の新月のホロスコープは天体同士の合がとっても多いんだ。
ハードなアスペクトが少ないのも特徴だよ。
ホロスコープの下側に星が多いから内面で起こる変化が大きいと思う。
新月ははじまりのエネルギーが強くなる時。
内面の変化がきっかけで何かが始まっていくかもしれないね。

かせいちゃん

それでは 新月のホロスコープを見ていくよ。

かせいちゃん

うお座新月のホロスコープ

2022年うお座新月のホロスコープ(2022年3月3日 2:35 東京)
ARI占星学総合研究所にて作成
たんぽぽ

かせいちゃんも言っていたけど、今回のホロスコープは惑星同士がくっついているね。
それがホロスコープの左下に3つも。

① 火星、金星、冥王星の合
②土星と水星の合
③太陽と月と木星の合
この3つだね。

かせいちゃん

占星術では惑星と惑星が角度を作っていることをアスペクトと呼んでいるんだ。
アスペクトの中でも、合はもっともパワフル。
天体同士のパワーが出やすくて、影響力が強いと言われているんだよ。

かせいちゃん
たんぽぽ

へえ、そうなんだ。
惑星のほとんどがホロスコープの下側にあるね。

月の通り道である白道と太陽の通り道である黄道が交わるところにあるドラゴンテイルが上側にあるけれど、これは計算によって導かれるもので天体には含まれない。
天体が下半分に偏っているということは個人の内面に意識が行きやすいということだよ。
新月は新しくはじめるエネルギーが強くなる時だから、個人の内面に変化が起こる時。
そしてそれがきっかけで何かが始まっていきそう
だね。

かせいちゃん

今回の新月は下半分に天体が集まっている。
個人の内面に意識が向きやすい時。
新月は何かが始まるエネルギーが強いので、内面的な変化がきっかけで何かがはじまっていく時になりそう

たんぽぽ

うお座って、無意識とか自分の本当の願望とか表すんでしょ。
内面を見つめるのに適した配置ってうお座の新月にぴったりだね。

本当にそうだね!
うお座は12星座の一番最後の星座だから、全てが混ざり合って混沌とした世界なんだ。
自分の願望ってキラキラしたものばかりじゃないよね。
社会的には批判されるようなこともある。
そんなことにも向き合うことがうお座太陽期間っぽいと僕は思うな。

かせいちゃん

うお座のことはこの記事でも少し書いているのでよかったら読んでみてください。

前置きが長くなってしまったけれど、ホロスコープを読んでいくよ。

かせいちゃん

うお座新月のホロスコープの3つのポイント

① 自分が弱いと思っているやわらかい部分の可能性に気がつく(太陽・月・木星の合と天王星の協調の角度)

② 整理整頓や気になっていたことを解決してスッキリできる(土星と水星の合)

③ 男性性と女性性が統合できるとき。不思議の扉が開いちゃうかも(金星、火星、冥王星の合)

① 自分が弱いと思っているやわらかい部分の可能性に気がつく(太陽・月・木星の合と天王星の協調の角度)

今回の新月はホロスコープの2ハウスで起こっています。
2ハウスはその人がもっている資質を表しています。
資質とはその人の特徴。
それを使って生活の糧を得ることもできます。

うお座の資質ってどんなことだろう?とホロスコープを見て考えました。
うお座は社会性をあらわすやぎ座を越えたところにありますし、12星座の一番最後の星座です。
社会の枠組みや善悪といった基準を越えたところにある世界。
そこで自分の本質を正直に認めることがうお座世界の資質だと思います。

自分の本質っていいと思うところとそうでないところが混じりあって玉石混交(ぎょくせきこんこう)だよね。
普段は社会に役に立ちそうな部分を表に出して使うことが多いと思うんだ。
だけど、今回の新月では自分では弱いと思っているところ、やわらかいところに注目が集まりそうなんだ。

かせいちゃん

弱いと思っている部分・・・どちらかというと人に知られたくないような柔らかい部分。
負の部分だと自分では思っていること、そんなことがテーマになりそうです。
こんなことを書くと、弱い部分が人目にさらされてしまうようで怖い印象を与えてしまいがちなのですが、そうではなくて。
今回の新月ではホロスコープの下側に天体が集中していて、内面での気づきが促される傾向が強いのです。
だから、自分の中で、そういったことがテーマになることが多いのではないか、ということです。

自分では消してしまいたいぐらいの部分だと思うのですが、そういったものを抱えているからこそ、わかることがあります。
他人の痛みにも共感できたり、他の人が気がつかないことに気を配ることができることがあったと思うのです。
もしかすると、他の人と比べてみると劣っている、そうに考えてしまっていた部分もそうではないかもしれません。


今回の新月ではそんな自分が弱いと思っている部分の見方や捉え方が変わるような出来事がありそうです。
太陽と月と木星がおうし座の天王星と協調の角度をとっています。
おうし座の天王星は、ちょっと変わったあなたの特徴やルーツを見逃さないでね、といっています。
それは大事な個性になる、自分でつぶさないでね、といっているのです。

おうし座の天王星は4ハウスにいますので、家系やルーツなどの特性も含まれるかもしれません。
地域性や国民性、なんてものが鍵になることもあると思います。
おうし座なので身体のことや代々引き継がれているもの、お金なども含まれます。


加えてうお座の太陽と月は木星と2度ぐらいの差でくっついています。
木星は寛大さや公正さを表し、社会に広く認められることを意味します。
新月で気がついた自分の本質について、自分や周囲の人に受け入れられることがあるかもしれません。

この変化は心の中で静かに行われるものだと思います。
でも、自分の捉え方が変わると行動も変わってきます。
表面上は静かでも、後から振り返ってみるとあの時から変わってきたのよね、そう思うようなポイントになりそうです。

あと、これは補足です。
3ハウスの軸の付け根に海王星がいます。
3ハウスは身近な移動や知識を集めることやコミュニケーションや運輸などを司ります。
知識を集めることやコミュニケーションが霧に覆われたようにはっきりせず、ぼんやりとしたものになりそうです。
また、この海王星が、2ハウスと3ハウスの壁を溶かしてしまうことがあるのではないかな、と私は思いました。
出所の分からない怪しいモノが、いつの間にか資質のひとつとして数え上げられてしまうようなことがおきたりしそう、と思いました。
詐欺まがいのお買い物やコミュニケーションには注意した方がよさそうですね。

② 整理整頓や気になっていたことを解決してスッキリできる(土星と水星の合)

新月のホロスコープでは、土星と水星がほぼほぼ合になっています。
水星は情報収集やコミュニケーション、作業などを司る惑星でとっても働き者です。
土星はしっかりした年配者のイメージ。
ダメなものはダメ。
枠組みから外れたものをきっちりと排除し、制限をかけていきます。

この2つの星の組み合わせはお片付けにぴったりです。
使わないものを捨てて、今必要なものを使いやすくしまいなおす。
その過程で、今すべきことはどんなこと?と自分自身に問い直す時も出てくると思います。
モノの整理は思考の整理でもあります。
小さなところでも今の自分にぴったり、の配置になると気持ちもすっきりして落ち着きます。

お片付けの他に、ずっと気になっていたことに手を付け始めるのもおすすめです。
土星は2年半かけてひとつのサインを移動します。
時間をかけて取り組むことが得意な星でもあります。
土星には法律や規則といった意味もありますのでそういったことが絡む問題にもじっくり取り組みはじめるのによい時です。
土星のアドバイスを水星が吸い取って的確に動けるときだとおもいます。

新月のホロスコープでは、この土星と水星の合が2ハウスのはじめにあります。
お片付けや気になったことに手を付けることを始めてみると、頭がすっきりして①の内面と向き合う作業もスムーズに行えそうです。
小さなところでも、できるところから始めてみるとよいと思います。

③ 男性性と女性性が統合できるとき不思議な扉が開いちゃうかも(金星、火星、冥王星の合)

やぎ座の最後の方で金星、火星、冥王星の3惑星が団子のようになっています。
金星は女性性、火星は男性性の象徴なので、この2惑星がくっついていて女性性と男性性の統合のような感じになるのかな、と思います。
近くにいる冥王星は極限の星。
その2星の性質を極限まで引き上げているのではないかと思います。

これは私の個人的な体験なんですが、ちょっと書いてみたいと思います。
金星も火星もそれぞれの欲望を冥王星に引き出されている感覚があります。
少し前に金星が逆行して冥王星に接近した時に、自分の収入の少なさに愕然としたんですね。
そういう気持ちは以前から胸の奥にあったのですが、この時は落ち込んでしまうぐらい辛く感じたのでした。
自分が何を望んでいるのか、そのためにはどうしたらいいのか。
ぐるぐると考えました。
それからお金の使い方や少し先の未来を考えて、生活の仕方もまた変わってきました。
最近は逆行中には前向きになれなかった投資を始めてみようと思うようになりました。
少しずつ情報を集めて勉強しています。
というようなことは、私はASCがおうし座(金星が支配星)のことがあると思います。
今回の金星の逆行は、私のお金の使い方や生活の見直しにダイレクトに効いたのではないかと思います。
私は太陽星座が蟹座なので、その向かいの山羊座で金星の逆行が起きたことも大きいと思います。

金星と冥王星の合と金星逆行の記事です。良かったら読んでみてください。

冥王星は違う次元への扉とも言われています。
美や人間関係、豊かさを表す金星と行動力の火星が冥王星にぴったりとくっついている間に今までとは違う扉が開くかもしれません。
もしくは、今まで見えなかった違う景色がはらりと現れるかもしれません。
やぎ座の金星は品行方正できちんとしている金星です。
火星と一緒にいることですこしやんちゃになれると思います。
少しおてんばかな?と思うぐらいでちょうどいいかもしれません。

冥王星は来年にはみずがめ座に入り始めます。
やぎ座にいる間に金星と火星に伝えたいことがあると思うのです。
どうしても怖かったら、もちろん無理して開けなくてもいいと思います。
好奇心がうずいたら、やってみたらといいと思うのです。
人生やらなかったことの方が後悔が大きいといいます。
いつもと違うドアが見えたら開けてみること、お勧めします。

オラクルカードリーディングで使ったデッキ

たんぽぽ

今回はスターシードオラクルとセイクレッドフォレストオラクルを使ったよ。

この2つのデッキがうお座のイメージにぴったりだったのね。

かせいちゃん

セイクレッドフォレストオラクルからは「Wise Woman of the Grove」木立の賢女

セイクレッドフォレストオラクルからは「Wise Woman of the Grove」木立の賢女 が出ました。

木立の賢女のスピリットは言います。

「今、あなたはリラックスして、流れに任せることができます。
あなたの道は導かれています。
スピリチュアルな品性が、あなたの中で成長しています。
優しさがあなたの人生にあふれています。
たとえ間違っているとわかっていても、他人の真実は尊重してください。
創造主は真実を知っています。」

セイクレッドフォレストオラクル ガイドブックより

カードの絵に描かれている、箱に入った赤い輝きはルビーなんだそうです。
ルビーは7月の誕生石。
ここで始まった優しさが7月ごろ、輝きに変わるかもしれません。

「たとえ間違っているとわかっていても、他人の真実は尊重してください。」
実は私はこういったことがとても苦手です。
重箱の隅をつつくわけではないのですが、言わずにはいられないところがあります。
これは、私の双子の月の性質かな、と思っています。
今回の新月は私の月にスクエアをかけてきています。
このうお座らしい優しいメッセージが、苦手だな、嫌だなと感じるハードアスペクトらしい感想といえそうです。

自分のこと姉だと思い込んでいる認知症の母親の言葉を訂正せず、そのまま対応し続けた、というような話は介護の現場ではよく聞かれる話です。
正解を突き付けるだけが正しいことではないのですね。
いろんなものの境界をあいまいにする海王星はうお座の支配星です。
正しいとか、間違えているという判断よりも気持ちを尊重する。
うお座っぽい世界だなあ、と思います。

私のようにこういった世界がどうも居心地よくない、という方もいらっしゃると思います。
ただ、太陽がうお座にいる間ぐらいはそういった心持があると少し気に留めておくといいかもしれません。
私たちの住んでいる地球にはときおり、善悪で測りきれないことも起こります。
太陽がうお座にいる間はそういったことが起こりやすく、気づきやすくなる時です。
どうしてそんなことが起こるのか、わからないことも多くもやもやとした気分になる時でもあります。
ただ、そういったこともこの世の中にはあるんだな、ということを感じる時だと思うのです。
あいまいさと不思議さを受け止めるすき間を優しさとして過ごしてみる時間だと思いました。

スターシードオラクルからは「BABY STEPS」小さな一歩

スターシードオラクルからは「BABY STEPS」小さな一歩 が出ました。

「あなたの魂の呼びかけに応えてください。
行動を起こしてください。
今、あなたができることがから始めるのです。
魂に導かれた人生を送ることをあきらめてしまう人が多くいます。
最初の一歩を踏み出す前に、行動した結果がどうなるか知りたがるからです。
でも事前に知ることは不可能です。
それでも常に、魂は私たちにささやきかけています。」

スターシードオラクル ガイドブックより

カードの絵がインパクトがあって釘付けになりました。
下の階段の手前にいる人と階段の途中、門の手前にいる人とは同じ人なのかしら?
門のようになっている向こうには電飾のようにバチバチと光っているものが空間に広がっています。
電気が走るように魅力的でワクワクした光に見えます。

でも、階段の部分は空中に浮かんでいてちょっと怖いです。
登っていくのに勇気が必要な気がします。
それこそ、少しずつ時間をかけて進んでいったんでしょう。
絵の中の彼女は。
門のところまで登って、出迎えた光は打ち上げられた花火のようです。
登ってきた彼女への祝福なのでしょう。

今回の新月ではじまる変化は、ひとりひとりの心の中でひっそりと始まるものです。
矛盾を抱えた思いや、社会には相容れないと思うもの。
そういったものを丁寧に拾い上げていく作業だと思います。
見たくなくて蓋をしてしまっていたものです。
なかなかはかどらないし、やる気が湧かないこともあるでしょう。
はじまったときのように、ひっそりとやめてしまえばわからない。
そう思ってしまうこともあると思います。

心の奥底にあること、自分だけのこと。
そう思うと人は腰が重くなりがちです。
いつでもできると思うからこそ、後回しになってしまいがちになるのだと思います。
でも、そんなことでも向き合ってみると実はすごくいいことがあるのです。
まずは、自分自身を大切にしていると思えること。
自分の気になっていたことに向き合えると、とても自分を大切にしていると思えます。
それに、気になっていたことが解決に向かうと自分の自信にもなります。
解決しなくても、向き合ったということだけでもだいぶ違います。

3月21日には春分になります。
西洋占星術では太陽がおひつじ座、一番初めの星座にジャンプする時です。
その前の、うお座太陽期間に自分の内面を見つめ、整理しておくことはとても有意義ことです。
5月には木星もおひつじ座に入りますので、特に今年は整理の作業が重要です。
時間がなくて、なかなか時間が取れない方は深呼吸だけでも。
地面に足をつけて腕を大きく回して、息を大きくはいて深呼吸してください。
息を吐くときには自分の中の不要なものをすべて吐ききるイメージで。
息を吸い込む時には地球に生きていることを感じられるといいですね。
春っぽい陽気になってきましたので、ぜひ、できる範囲でしてみてください。

さいごに

今回のホロスコープは影響力がとっても強そうだな、と思いました。
どんな新月になるんでしょうかね。
どきどきします。

私は太陽星座がかに座で今回の新月とはかなりタイトにトラインを組んでいます。
月とはスクエアなんですけど、太陽とはトラインなんですよね。
天王星も私の太陽にセクスタイルを組んでいるので、どういうふうに出るんだろう、と思っています。
天王星と太陽がよい角度をとる時には未来の計画を立てるのによい時なんだそうです。
去年から私の太陽と天王星がずっと良い角度をとっているので考えてきました。
でもね。さっぱりわからなくて。ね。
去年はずーっとわからないーって思ってました。

でも、漠然と考えていたことがメッセージかもしれない、と気がついたのが最近です。
方向性が固まりつつあります。
誰かの役に立つかもしれないから、すこしずつブログにも書けたらいいな、と考えています。
これまでなかなか記事に出来なかったハンドメイドのこととか、生活のこと。
投資のことにも触れていきたいです。

それでは みなさまよい新月をお過ごしください。
また 書きます☆

ブログ村のランキングに参加しています。
ボタンを押すと順位が上がる仕組みです。
押していただけると励みになります。
よろしくお願いします(^^)☆

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オラクルカード・リーディングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


-【星とカードのリーディング】, 新月・満月リーディング
-, , , , , , ,