【星とカードのリーディング】 注目のアスペクトリーディング

2021年~2022年 土星と天王星のスクエア ホロスコープ&オラクルカードリーディング

2021年2022年土星と天王星のスクエアホロスコープオラクルカードリーディング
たんぽぽ(動揺)

12月24日に土星と天王星が緊張の角度をとるよ!
せっかくのクリスマスなのに。

タイトな角度をとるのはクリスマスイブだけど、その配置は今年ずっとできてたんだ。
深刻に心配しなくても大丈夫だよ。

かせいちゃん

この配置がなにを表しているのかホロスコープとオラクルカードでリーディングをしてメッセージをもらっていくよ。

かせいちゃん

ここからはリーディングになります。
要点だけ知りたい方は 線が引いてあるところと色の四角で覆われているところを読んでください
他の部分は読み飛ばしていただいて構いません。
占いを勉強している方や興味がある方は他の部分も読んでみてくださいね。



土星と天王星について

かせいちゃん

今回はホロスコープリーディングの前に土星と天王星について少しおさらいをしていくよ。

土星と冥王星

惑星マーク公転周期意味
土星29.5年制限、困難、障害、コンプレックス、孤独、忍耐力、時間をかけて取り組むこと
天王星84.1年突発的な出来事、独自性、電気、孤立、友愛

公転周期はホロスコープを一周するのにかかる時間です。
太陽が1年で一周するところを土星は約30年、天王星は80年かかります。
どちらも進むのが遅い天体ですので長い間角度を作ることになるのです。

水瓶座土星について

水瓶座の象徴水瓶座に土星入ると
自分の意志で行動していきたい。自由や平等、博愛を目指す。束縛を嫌う。友人を大切にする。自分の意志で行動していくことが難しくなる。自由や平等でないことが露出する。友人に被害を被る。

水瓶座に土星が入ると 水瓶座の表す出来事が難しくなったり停滞します。
問題を見極めた後、試行錯誤して改善していくことができます。
ただ、そのプロセスは生易しいものではありません。
行き詰まり感やどうにもならないような気持ちに囚われてしまうことも起こりがちです。
厳しい現実を素直に受け止め、振り返る作業が不可欠になってきます。

牡牛座天王星について

牡牛座の象徴牡牛座に天王星が入ると
五感を使いじっくりと味わ。お金、身体、食物など、物質を所有すること五感の感じ方に変化が生じる。お金、身体、食物など物質の扱い方がこれまでと変わる

天王星が牡牛座に入ると牡牛座の象徴が突発的に変化をしたり、今までとは違った方法で取り扱うようになります
始めこそ奇抜に見えた方ことも未来のことを考えると筋が通っていたりするものです。
天王星は一つの星座に7年滞在するので時間をかけて変化を促していきます。
気がついたらみんなの当たり前が変わっていることに気がつくでしょう

天王星の変化が表す例として代表的なのはキャッシュレス決済でしょう
電子マネーやクレジットカードで支払うので現金をほとんど使わなくなった人も多いと思います。

緊張の角度はお互いのはたらきがスムーズに行かないことを表します
変わらないことにやきもきしたり、やりづらさを感じやすいですが、ずっと続いていることなので当たり前になっているかもしれません
天王星の方が土星よりも遠い惑星なので、最終的には天王星の変化に土星がついていくような形になると思います

かせいちゃん

土星と天王星の緊張の角度は3回起こっているんだ。

土星と天王星のスクエア
① 2021年2月18日
② 2021年6月15日
③ 2021年12月24日

*2022年8月中旬~11月下旬ごろにも緊張の角度になります(オーブ3度)。

今年1年間と来年にかけて土星と天王星の緊張の角度ができています。
両方とも進みの遅い惑星なので、角度をとる形ができると長い期間にわたって影響が続きます。
2021年の間はずっと角度をとっていてました。
タイトになる時は影響がわかりやすく出る時です。

たんぽぽ(汗)

2021年2月と8月か。
何があったかな。

日記などで振り返ってみるといいね!

かせいちゃん



ホロスコープリーディング

土星と天王星のスクエア(2021年12月24日16:16 東京)
ARI占星学総合研究所にて作成
かせいちゃん

土星と天王星の3回目のスクエアのホロスコープだよ。

お、天王星が11ハウスにいるね!
11ハウスって「未来」って感じだね。

たんぽぽ
かせいちゃん

本当だ!
11ハウスは水瓶座のハウスで、天王星は水瓶座の支配星なんだ。
11ハウスの天王星が「未来に向けて変化していこう」って言っているようなホロスコープ図だね。

土星と天王星の配置は今年初めからずっとできているので、今回の記事ではホロスコープを載せようか迷いました。
ただ、実際に作ってみたら11ハウスに天王星がいたので載せることにしました。
11ハウスの天王星が「未来に向けて変化していこう!」と主張しているように見えたからです。

このホロスコープを少し読んでみると

  • 月と木星が向かい合っていてクリスマスらしく楽しめる。
  • 火星は射手座でノリノリだけど金星は冥王星と合。
    男性と女性の気分に違いが出そう。
  • 太陽と木星が協調の角度をとっていて、自分のやりたいことを周りの人に主張するのによさそう。
  • 火星と土星が協調の角度をとっていて、適度に制御のきいた感じでやりたいことを進めらる。
    情報のおかげでやるべきことに集中していけるみたいな組み合わせ。
  • 水星と天王星が協調の角度をとっているので、未来に向けたアイデアを仕事に活かしていける時。

先日の冬至から日数が経ってないので ホロスコープも似ています。
冬至の記事も参考にしてください。

オラクルカードリーディングで使ったデッキ

かせいちゃん

今回はデッキの箱がピンクだね。

クリスマスだからね。
ウキウキしようと思って。

にっこりたんぽぽ
かせいちゃん

土星と天王星のスクエアを関係ない気がするけど・・・

あ、ゲートウェイオラクルカードの箱がピンクなのは限定版だからなんだ。

たんぽぽ

ゲートウェイオラクルカードからは「Looking Deeper」

ゲートウェイオラクルカードからは「Looking Deeper」より深く見つめる が出ました。

物事は、必ずしも見た目通りとは限りません。
あなたの人生の状況や人間関係を、より深く見つめてください。
閉ざされているように見えるものが、実際は開きかけているかもしれません。
ずっと奥まで探ってみれば、真実、光、豊かさという、隠されていた宝物を見つけるかもしれないのです。

ゲートウェイオラクルカード ガイドブックより

土星と天王星のスクエアについては、状況が進まない、八方ふさがりといったイメージがあります。
ただ、そんな中にあっても前向きでいましょうね、と言われているように思いました。

固定宮の水瓶座は自分から積極的には動きません。
水瓶座の土星ならなおさら、自分が納得しないと動かないと思います。
物事を表面だけでなく、深く見つめて理解し、そこまでやって初めてやってみようと思うのです。


なかなか進まないというのは、言い換えれば時間をかけることができる、じっくり取り組めるということです。
カードの絵のように、深い湖が澄むまで待って、奥底に沈む宝石を見つめてみましょう。
というのは比喩で 試行錯誤して最善の策を探ったり、ゆっくりと自分と向き合ってどうしたいのか確認してみましょう、ということです。
さくさくと進むだけが人生ではありません。
進めないからこそできることをやってみましょう。

スピリットアニマルオラクルからは「Peacock Spirit」

スピリットアニマルオラクルからは「Peacock Spirit」くじゃく の逆位置が出ました。
引用メッセージもプロテクション・メッセージを読んでいます。

あなたは他の人たちにどう思われるか心配で、心のままに踊ることができないのでしょうか。
輝きすぎると、何か痛い目にあうのではないかと恐れていますか。
あなたという存在を世界に表現したら、傷つけられると思い込んでいませんか。
もちろん、あなたの輝きを称賛する人ばかりではないかもしれまえんが、それでよいのです。
他の人たちは、自分たちの美に気づいていないのでしょう。
あなたが美しい羽を大きく広げて見せても、彼らは縮こまったままかもしれません。
でも、あなたは気にせず、楽しく踊り続けてほしいのです。
そうすれば誰かが、「私も!」と言ってあなたに加わってくるでしょう。
創造主はあなたを深く愛しており、あなたの光を輝かせてほしいのです。

ゲートウェイオラクルカード ガイドブックより

カードを読んで水瓶座土星のことを言っているのかな?とおもいました。
水瓶座土星期間は自分の独自性を自分自身で受け入れる時でもあります。
天王星と土星はずっと角度を組んでいるので、天王星の象徴する変化をする時に、自分を再発見することがあるかもしれません。

スクエアは 突発的に出来事が起こることが多くてストレスが起きやすいですが、対応していくことで力がついたり、気づきもあります。
長い期間にわたってのアスペクトなので、私たち自身の捉え方も変わってくるのでしょう
新しく発見した自分も輝けるように 受け入れていけるといいですね

さいごに

土星と天王星のスクエアについて記事を書いてみました。
いかがだったでしょうか。

ホロスコープを読んでいるときには 天王星の変化欲求を邪魔している土星、という図が私の頭を占めていました。
ただ、オラクルカードリーディングをしてみると、水瓶座土星のことを言っているのかな、と思われるメッセージが出ています。
そして、やっぱりスクエアという角度はどちらか一方ではなく、お互いに作用するんだ、と思いました。
なんだかカードに教えられたような不思議な学びでした。

2月から今までを振り返ってみて、これが土星と天王星のスクエアかしら、と思った私の体験はこんなことです。

  • 将来のためにつみたてNISAとiDeCoを始めたこと。
  • 楽天カードを作り、楽天銀行・楽天証券で口座を作り、楽天経済圏の住人になったこと。
  • PayPayや楽天Payなど電子決済を練習中。

お金のことをずいぶんやったんですね。
中でも驚いたのが楽天カードです。
楽天でお買い物をするとポイントが貯まるようになりました。

電子マネーはたくさんあるし、それぞれ入金の方法も違うので間違えてばかりです。
この間なんか 残金が全然なかったのに使おうとしてとっても恥ずかしい思いをしました。
ひとつひとつ練習ですね。

今日はクリスマスイブなんですね!
我が家は全くの平常運転です。
夜のご飯も リュウジさんの湯豆腐です。

年末には寒波がやってくるそうですね。
みなさまご自愛くださいますよう。
温かくしてお過ごしください。

木星の移動があるので年内まだ書くと思います。
それでは また☆

ブログ村のランキングに参加しています。
ボタンを押すと順位が上がる仕組みです。
押していただけると励みになります。
よろしくお願いします(^^)☆

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

-【星とカードのリーディング】, 注目のアスペクトリーディング
-, , , , , , , ,