【星とカードのリーディング】 新月・満月リーディング

2022年 みずがめ座新月ホロスコープ&オラクルカードリーディング

2022年みずがめ座新月ホロスコープオラクルカードリーディング
たんぽぽ(動揺)

2月1日にみずがめ座で新月になるんでしょ。
土星の近くで新月になるって聞いたよ。

土星は制限の星だからね。
嫌がられることも多い星だけど、土星のメッセージをちゃんと聞いて社会の中で責任を果たしていけるようになることも大切だよ。

かせいちゃん
たんぽぽ(汗)

そうだけど。
新月(^^♪
ウキウキ☆って感じにはならないんだね。

土星だけじゃなくって、天王星がスクエアの厳しい角度をとっているから。
そう思っちゃうのも無理もないね。
だけど、今回の新月図は厳しいばっかりじゃなさそうだよ。
ホロスコープを説明してくね。

かせいちゃん

みずがめ座新月のホロスコープ

みずがめ座新月(2022年2月1日14:46 東京)
ARI占星学総合研究所で作成

みずがめ座新月のホロスコープのポイント

かせいちゃん

厳しい角度をとるのがこの2つ。
新月と太陽も含まれるから個人的にも節目を感じる新月になりそうだね。

① 太陽と月が天王星とスクエア
② 太陽と月が土星にゆるく合

かせいちゃん

穏やかな角度をとる組み合わせはスムーズに事が流れるのが感じられるかも。
冥王星と水星の合はとってもパワフルだね。

③火星と金星は天王星とトライン、木星とセクスタイル
④水星と冥王星の合

かせいちゃん

それぞれについて説明していくよ。

①太陽と月が天王星とスクエア

みずがめ座の太陽と月がおうし座にいる天王星とスクエアという角度をとっています。
スクエアの角度になると、L字の曲がり角で衝突してしまう感じです。
視界が悪くお互いの気配を感じられないので、突然のできごとです。
お互いの勢いのままぶつかるので衝撃は結構なものです。

この星の中で一番力があるのが天王星です。
太陽と月は天王星の力を横から受ける感じです。
天王星は普遍性を追求していく星。
現在はおうし座を運行して、物質の所有やお金、からだの扱い方、食物などに変化をもたらしています。
それが、太陽と月とばしっと角度を組みます。
オーブがあるものの、太陽と月は結構な圧を感じると思います。
おうし座の天王星から、変化しないと!と果たし状をばんと投げつけられる感じです。

太陽と月はみずがめ座を進行中です。
みずがめ座は自分のポリシーを持ち貫く星座です。
周りの常識や空気を構うことなく独自の信念を貫こうとします。
太陽と月がみずがめ座を進むとき、社会性やリラックスした時の気分や態度がみずがめ座色に染まりやすくなるということです。

みずがめ座に太陽がある時には、刷新や改革のニュースが流れてくることが多いです。
今回は特に、天王星からの圧を受けての方向転換が多くなってくると思います。

天王星は新しい時代を作っていく星です。
今回はスクエアという角度をとりますので、インパクトをもって変えていかなきゃ、と思うような出来事が起こってくるように思います。
緊張の角度なので、衝撃を受けたり、嫌だなあ、と感じるものかもしれません。
見てみないふりをしたり、保留にすることもできるかもしれませんが、逃げずに向き合っておいた方がいいとおもいます。
現状を把握して何が起こっているか分かっておくことが大切になりそうです。


②太陽と月がゆるく土星に合

太陽と月の近くには土星がいます。
土星は制限の星です。
社会の中できちんと責任を果たすように促す星でもあります。

土星が太陽と月の近くにいますので、地に足のついた太陽と月になります。
落ち着いてものごとにあたり、着実にものごとを積み上げていけます。
堅実に着実な仕事をしていくでしょう。

土星と天王星は2021年をかけてスクエアという緊張の角度をとっていました。
今も5度ほど離れていますが、大きく見ればスクエアをとっているともいえます。
今回は土星の近くで新月が起こるので、残していきたいものについて思いを新たにするかもしれません。
とくに、今回の新月は8ハウスなので、家族や職場などで引き継いでいきたいもの、変えたくないことを確認する出来事があるかもしれないです。

具体的には、遺産や相続、保険金など誰かからもらうお金について。
性や死に関すること。
お墓や戸籍のこと。
みずがめ座なので、友人と深く結びつくことについて何かある方もいるかもしれません。
8ハウスのことなので、人に話しずらい内容のことかもしれないです。

①の天王星とのスクエアからは変化を強調され、土星からは残すべきものを確認するようにいわれなかなかしんどいですね。
天王星と土星のスクエアは2021年の間、ずっとできていました。
今回の新月はこの天王星と土星の関係に強い影響を受けそうです。
2022年もこのアスペクトは続いていくので、すこししんどいことがあっても向き合っておいた方がよさそうです。



③火星と金星は天王星とトライン、木星とセクスタイル

火星と金星がいるやぎ座も、天王星がいるおうし座もどちらも地の星座です。
おなじグループ同士が手をつないでいるので、とても和やかです。
さらに、地の星座なのでとっても生産性が高いです。
天王星のアイデアを火星と金星が受け取ってどんどん形にしていけます。
火星は行動力、金星は人間関係をスムーズにしますから、いろいろな人を巻き込んでにぎやかに成果をあげていけそうです。

火星や金星、天王星はさらに木星とも協調の角度をとっています。
木星は理想や寛大さを表します。
木星と手をつなぐと社会的にも認められていきますので、火星と金星、天王星が手を組んで行ったことが社会に受け入れられそうです。

太陽と月の天王星や土星とのアスペクトはなかなか厳しそうですが、この辺りは希望の感じられる配置です。
このほっこりした雰囲気で心を温めていきたいものです。

④水星と冥王星の合

やぎ座にいる冥王星が水星と合になります。
水星は現在逆行中です。
逆行する前に一度、冥王星と合になっています。

今回は2回目の合のタイミングです。
冥王星は極限の星と言われますので、水星のもっているコミュニケーション力を際立たせたり、いつもとはちがう深い情報をとってくるかもしれません。
普段接することのない世界で生きている人に出会ったり、人脈ができたりすることもありそうです。
特別な感じを楽しんでもいいかもしれないですね。

オラクルカードリーディングで使ったデッキ

たんぽぽ

今回はスピリットアニマルオラクルとセイクレッドフォレストオラクルを使ったよ。

スピリットアニマルオラクルからは「Ant Spirit」アリのスピリット

スピリットアニマルオラクルからは「Ant Sprit」アリのスピリットがでました。

アリのスピリットが現れたら、あなたが属するコミュニティの一員として、仲間たちと働くことの喜びを味わってほしいというサインです。
あなたの夢を叶えるためには、仲間たちと共に働いたり、手を貸してもらったりする必要があります。

スピリットアニマルオラクル ガイドブックより

新月のホロスコープではやぎ座の火星と金星が天王星や木星とよい角度をとっていました。
火星と金星がやぎ座に位置しています。
やぎ座は社会の中で責任を果たしていくサインです。
火星は行動力、金星はスムーズな人間関係などを表しますから、わいわいと熱気を持ちつつ楽しい雰囲気でタスクをこなしていけるのではないでしょうか。

太陽と月は天王星と厳しい角度をとっていたり、近くに土星がいてかしこまっている雰囲気がありますが、火星や金星は元気よく行動していけそうです。
にぎやかに仕事をしていると書くとさぼっているようですが、そうではなくて和やかな雰囲気でするすると進んでいくことがありますよね
生真面目に取り組むことだけが仕事ではないと思います。
また、何もかも一人で背負ってしまうのもあまりよくないことですね。
上手に配分して一か所に責任が集中してしまうことのないように配慮することもチームワークの中で大切なことです。
目の前の仕事に熱中してしまうと忘れがちなことですが、そのあたりも気を付けるといいよ、とカードさんは言ってくれているように思いました。

セイクレッドフォレストオラクルからは「Wood Nymph」樹の精

セイクレッドフォレストオラクルからは「Wood Nymph」樹の精 が出ました。

「目を見張るような、スピリチュアルな美しさがあなたの中で育っています。
あなたのまわりにある美しさに気がつけば、あなたの人生に輝きが広がります。
小さなことでもよいので、家の中で美を創造してください。
そうすれば、あなたの内側から、優美なエネルギーが発せられます。」

セイクレッドフォレストオラクル ガイドブックより

樹の精のカードのテーマは「美」です。
占星術では豊かさや心地よさは金星が司ります。
新月のホロスコープでは、金星が多くのアスペクトをとっていました。
同じやぎ座にいる火星とゆるく合。
うお座にいる木星とセクスタイル。
おうし座にいる天王星とトライン。
どれもパワフルで協調の角度でした。

今回の新月図は厳しい面もありますが、やはり全体的にいい時なのではないでしょうか。
火星と金星の合は行動力を柔らかくスムーズにしていきますし、木星とのセクスタイルはお互いの良いところを認め合って伸ばしていけそうです。
天王星とのトラインは、奇抜なアイデアやセンスも受け入れてもらいやすいので、臆せずに表現していけそうです。

やぎ座の金星は折り目正しくきちんとしているのですが、いろんな惑星と手をつなぐことでいつもとは違う魅力がアップしているのだと思います。
カードの木の精は水の中でのびのびと手を広げています。
月の光を浴びてうっとりとした余韻に浸っているかのようです。
木はごつごつとした表皮に覆われていますが、水のようなうるおいもいいよね、と言われているかのようです。
水というと、イマジネーションとか人の思いや気持ち、夢や幻想などでしょうか。
カードでは満月が描かれているので、この新月から満月の間にそんなことを意識して過ごしてみるといいのかもしれません。

美しさというと、私はすぐに美容やファッションに熱心な方を思い出してしまいます。
自分自身の苦手意識も手伝って、私には関係ないことなのかも・・・なんて思ってしまいます。
でも、このカードはそうではなさそうですね。
身の回りの美。
自然の美しさや心の美しさ、なんかも含まれると思います。
せっかく金星がいろいろな惑星と角度を作っていて、アンテナも多く立ちそうな時なので、自身の苦手意識は脇に置いておいて少し意識してみたいと思います。

さいごに

2022年のみずがめ座新月のメッセージはいかがだったでしょうか。
ホロスコープを見た時に、目に入ってきたのが太陽と月と天王星のスクエアでした。
うわあ、厳しそう。
そう思ったのですが、カードリーディングをしてみると、強調されていたのはやぎ座の金星や火星とそのソフトなアスペクトでしたね。

いろいろな要素がある時、どうやって解釈していけばいいのか悩んだこともありました。
でも最近は全てをそのまま扱えばいいと思えるようになってきました。
つまり、人生はいろいろな要素が複雑に絡み合ってできているのだから、ホロスコープやカードリーディングも一つのことにきれいにまとめなくていいということです。
まとめた方がすっきりとして伝わりやすいだろう、という私のエゴによって複雑になっていました。
私にはありのままを認められるようになるのも、時間や経験が必要でした。

現実を見てみると厳しい面もあるけれど、なかなか良いとき、と書きました。
でも、私自身は太陽の真向いに火星がやってきつつあるせいか、仕事が盛りだくさんになってきています。
カレンダーを見て「予定が少なくてちょっと寂しいなあ」と思ったのがバレてしまったのでしょうか。
すごい勢いで予定が埋まっていくのにちょっと怖い気もしています。
火星の勢いを仕事で活かしていくのは良いことだと思うのですが、あんまり忙しすぎてもなあ、とちょっと心配もしています。
美味しいものがあれば心強いので、作り置きに精を出そうと考えて、スーパーで食材を買い込みました。
これから頑張ろうと思います。

ここではざっくりとしたことしか書けないのですが、お一人お一人には本当にいろんなことがあるのだと思います。
私の理解力と言葉力ではそこまですくい取ることがなかなかできません。
ご愛嬌として読んでいただけるとうれしいです。

それでは また書かせていただきますね。
寒い日が続いていますが ご自愛ください。

ブログ村のランキングに参加しています。
ボタンを押すと順位が上がる仕組みです。
押していただけると励みになります。
よろしくお願いします(^^)☆

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オラクルカード・リーディングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ






-【星とカードのリーディング】, 新月・満月リーディング
-, , , , ,