【暮らしのあれこれ】 ハンドメイド

【洋裁】型紙を捨てる目安は? ハンドメイド 片付け

型紙の整理

私は洋裁に使う型紙をクリアファイルに収納しています。
内容はテプラシールを貼ってわかるようにしていました。



以前作った型紙を使おうと、ファイルを探していました。
あらためて見てみると、使いそうもない型紙がとってあります。
この機会に整理しようと思いました。



私の基準



私は作った型紙は2種類に分けられると思っています。

①何回も繰り返して作るもの

②その時だけ作って楽しむもの



①は下着や部屋着などのアイテムが多いです。
だいたい形が決まっていて、同じ型紙を繰り返し使います。
「もうこれは使わなくなった」と処分するものもあります。
でも、大体のものは、ないと困る捨てられない型紙です。



②は作ってみたいな、と思って作ったもの。
この中から「もう一度作ってみたい!」と定番アイテムになったものもあります。
でも、そんなに数はありません。


型紙を整理しようと思う時には②の中から処分することになります。
その中でも、こんなものは捨てるようにしています。

・作ってから2年以上経っている。
・これはもう、作らないと感じる。



見ていると、また作りたくなるものもあります。
そんな時には、この型紙で作った服を実際に着てみてどうだったか思い出すようにしています。

・布量や重たさはどうだったか。
・着ていて困ったことはなかったか(ブラ紐が見えるなど)
・骨格診断にあった形かどうか。
等々



あくまでも私の目安です。


重たい服・・・私は苦手です。
最近はジーンズのような堅い服も遠慮したい。
どんな布で作るか。
素材にもよると思います。


骨格診断を受けた時にいただいたシートを片付けの最中に見つけました。
私の骨格は「ナチュラル」です。
すっかり忘れてました。
ナチュラルの骨格診断の人は、大き目の柄やからだの線が出ないゆったりとしたシルエットがお得意のようです。
でも、私の好みはウェーブ。
うっかりすると繊細な女性らしい服を選ぼうとします。


モノはずいぶん減らしたつもりなのですが、改めて見てみると発見があります。
こんなもの、もってたんだ。
とか。


夏至は一つの区切りなので、その前に型紙の整理ができてよかったです。


それでは また☆

-【暮らしのあれこれ】, ハンドメイド